2010年09月30日

長崎のお菓子

長崎のお菓子といえばカステラですが、長崎にはカステラ以外のお菓子もたくさんあります。

特に、果物のビワが成る季節しかありませんが、ビワゼリーは特におすすめです。

また、長崎の歴史と伝統にちなんだ、そして情緒がたっぷり楽しめるお菓子もお楽しみください。


佐世保のかんころ餅 宇久食品   佐世保市  


かんころ(甘古呂)は、五島地方の方言で、サツマイモを薄く切って天日干ししたものを指しています。
元々は五島地方の冬期の保存食として作られていたが、現代では長崎県特産品として佐世保市をはじめとする県内各地で製造・販売されています。
サツマイモを薄く輪切りにし、湯がいて天日に干して、それを餅と混ぜ合わせて、整形するばできあがり。


佐世保のかんころ餅 宇久食品


ビワゼリー 茂木一〇香本家   長崎市茂木町1805  095-836-1919


この商品は、6月〜7月の期間限定です。
国産の茂木びわの芳醇な香りと甘酸っぱさ、歯ざわりをそのままに、甘さ控えめのゼリーで包んだものです。長崎の土産として代表的な逸品です。6月7日〜7月25日までの限定販売です。


この夏健やかに。願いを込めて贈ります。長崎 茂木一○香本家茂木ビワゼリー【紀ノ国屋の御中...



おたくさ 菓舗唐草   長崎市樺島町7番11号  095-824-2521



アジサイの花をかたどった、上品な甘さのパイ生地クッキーです。「おたくさ」とは、アジサイのことで、出島に住んだ医師のシーボルトははじめて見た美しいアジサイに愛する妻タキの名前を付けてヨーロッパに紹介しました。



菓舗唐草の「おたくさ」18枚入り




長崎物語 菓舗唐草   長崎市樺島町7番11号  095-824-2521


123_d-038-sm.jpg
菓舗 唐草の有名なお菓子です。細長いバウムクーヘンの中にクリームがたっぷり詰まっています。
箱のパッケージには、鎖国時代にキリシタン弾圧を受け、平戸からジャカルタに追放された混血児達が日本に送った「じゃがたら文」が印刷されています。
細長いバウムクーヘンが、発売当初、非常に珍しがられたお菓子です。


長崎物語 9本入り 



九十九島せんべい 葛繽\九島グループ  佐世保市日宇町2566 0956-31-1147


砂糖を多めに使用したパリッと香ばしい洋風せんべい。
六角形のお煎餅の上に散りばめられたピーナッツで沢山の島を表現しています。

【長崎土産】九十九島せんぺい【24枚入】


ふるーつ大福 双葉屋  長崎県長崎市新地町8-12 長崎新地中華街 0120-07-8581

長崎市の中華街にある和菓子屋さんです。
昔は、果物の甘さが珍重され「菓子」と呼ばれていました。そのお菓子の原点に戻り、柔らかなお餅で果物を包み込んだのがふるーつ大福。
北海道産の手亡(てぼ)豆や北陸産もち米、野菜から抽出した天然色素など、厳選した材料を使用しています。もちろん保存料無添加です。
作り続けて30年。今では、全部で16種類もあります。

送料無料!☆これが和菓子?よりどり10種のフルーツのフレッシュな味!ふるーつ大福6個入り☆





スポンサードリンク






長崎のお土産 Homeに戻る



posted by Jun | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。